人と比べて落ち込んでばかりな自分に「ごめんなさい」。

うつ病
この記事は約7分で読めます。

令和2年4月5日(日)。今日からブログ日記を書こうと思います。

はい!そうなんです!毎日、少しでも日記を書くことに決めました!・・・・と言いつつ、全く続いていない私です!!!笑

生きることとはなんだ?

なんで今生きている?

どうして私は生まれてきたんだろう?

なんのために生きているのかわからない。

どうすれば人の役に立てるかわからない。

人の役に立ちたい。

私の人生の目的はなんだ?

私の人生の使命はなんだ?

私が本当にやりたいことはなんなんだ??

私は今なぜここにいる??

そんなことを、毎日考えて考えて。

ぐるぐるたくさんのことを考えているうちに、何を考えていたのかすらも、忘れてしまう。

そしてまた過ぎの日になり、考え出す。

考えても考えても、答えが出ない。

ただ、時間だけが過ぎていく。

ただ、私は呼吸をして、確かな時を刻んでいる。

あまりにたくさん浮かんでくるそのアイディアや言葉を、ノートやPC記録しようとしても、あまりにも滝のようにいろんなことが脳内に浮かんでくるので覚えていられず、どんどん忘れてしまう。

そのアイディアの中に、とんでもない大成功の秘訣や、チャンスがあるかもしれないのに。

悔しくて、切なくて。

自分に腹がたつ。

そんな日々です。

考えがまとまらず、何をしたらいいかわからず、なんのために生まれてきたのかわからず、親に生まれてきたことを感謝したくてもこんな私なんかと自分を責めてしまい、両親や先祖に申し訳なくいたたまれない思いでいっぱいになる。

今ままで、数え切れないほどいる先祖に対しても、私は申し訳なく感じてしまうのです。

考えなくてもいいことを、考え過ぎてしまう。

「それ絶対考え過ぎだってば」

散々言われてきました。

でも、しょうがない。それが私なんだと。

受け入れる体制に、最近はおかげさまで入ってきたように感じます。

周りの人々のおかげで。

私と、もう一人の私との挑戦です。

生きてきた証を書き記す。

なんのために生きるのかを知るために。

ブログを始めれば、今の私がまだ知り得ていない、人生において大切なことに気づけると思ったから。

自分を変えたいと思ったから。

自分を知りたいと思ったから。

自立したいと思ったから。

自分自身に、負けたくないと思ったから。

他人の人生ではなく、自分の人生を歩みたいと思ったから。

私はずっと、人と比べては、その差に苦しみ続けて生きてきました。

でも、答えはシンプル。

人はひと。

自分は自分。

十人十色。

みんな違って、みんないいんだ。

みんな違って、みんなが価値ある人間。

みんなが、とても尊い、大切な人なんだ。

全ての命は尊いんだ。

人様と比べるんじゃなくて、未来の、なりたい自分の理想の自分と今の自分を比べるべきですよね。

健全な劣等感を感じていたい。

そして、

自分が生きる、やるべき使命を見出したい。

誰もが価値ある人、全ての命は尊い。

大切な人を守れる世界を創りたい。

最幸な志事をしたい。

そしてそれを果たし続けて、みんなにシェアしていきたい。

その、最幸な好循環を創り続けたい。

この命ある限り。

まだまだ大まかな夢だけど、これからもっと具体的に自分との対話で落とし込んでいきたいです。

どうか、まだまだ未熟者な私ですが、応援していただけたら嬉しいです。

今を見つめることの難しさ。

今を生きるって、大事ですよね、

でも私たち人間は、どうしても過去や未来に意識がとらわれがちで”今”というこの瞬間を見逃しがちです。

特に、私がそうだからです。

私はよく「周りを見て」「夢を語るのもいいけど、現実を見て」「あなたは地に足がついていない」と、過去にいろんな人から言われてきました。

本当にその通りだと思っています。

今もそうです。

私の今は、今ではなく、過去の失望と希望、未来の失望と希望の両方にとらわれ、身動きができない状態・・・例えていうならば「鎖で全身をつながれてすごく苦しくて地に足がつけない状態」なんです。

そのため、頑張りたくても体が動かな買ったり、ミスが目立ったり、心が不安定なんです。

やる気に満ち溢れた情熱的な天使(善)の私と、極度のストレスうる病状態に犯され続けたもはや心身ともに栄養失調な堕天使(悪)との戦いです。

でもこれは逆に捉えればチャンス。

今この瞬間の自分といかに向き合えるかどうかの、自分との戦い。

他人との戦いではない。全て、自分。

他人は私の写し鏡であり、

人が、私の心を見せてくれる。

今の自分が、これから、いかにしてポテンシャルをあげて、自分に負けず、行動に移せるかどうかが一番の私の課題。

考え方をポジティブに変えられるかどうか、失敗を成功の糧とできるかどうか、全て私自身が招いた、私の問題です。

こんな私でもできることを、周囲にではなく、自分自身に証明したい。

人生は、たった一度きりです。

毎日少しずつでも歩みを進めるために、今、嬉しいこと、悲しいこと、嫌なこと、「今の想い」を書いていけば、きっと何かが見えてくるはず・・・多分。

これは、世界一自信のない私が自分にもできるのかどうかを試す、度胸試しなんです。

まだ、はっきりと夢や目標も、漠然としすぎていて、先が見えませんが、

周囲の環境や周囲の言葉に振り回されることなく、自分の軸をしっかり持ち、私らしく生きる。

「楽しく、習慣化していくこと」こそが、私の目標です。

ここに書けば、m何かが変わっていく気がしました、、いえ、むしろ書かなきゃ変えられない、変わるも変わらないままでいるのも、自分次第なんだ。

なら、今この瞬間、1日でも若い今のうちに、今の私にできることをしようと決めました。

ある友人が言っていた言葉が、とても印象に残っています。

「明日、死んでもいいや!って思える人生をあゆみたい!!」

その時私の中で何かが変わり始めました。

私も、こうしちゃいられない・・・!

私も、まずは自分を見つめて、何がやりたいのか、できるのか考えて、人の喜ぶことをしてから死にたい。そう決意しました。しかしそれは、今の私には簡単なことではありません。

先ず私の悪い癖。

私は生活習慣が整っていない

昼夜逆転生活

マイナス思考パターン(思考が完全に現実化している=悪循環)

素直じゃない

怒りっぽい

お菓子がやめられない

色々行かれてるから、長年まともな恋愛ができない

・・・

数えだしたら、私の悪いところはいくらでもある。

でも、そこばかり見ていてはいけない。

むしろ、いい部分だけ見ていたい。

そうすれば、自然にマイナスな部分もカバーされていくと思う。

私の悪い部分を指摘する人がいたら、本当にそうだなと思ったら、素直に受け入れて感謝できるよう努力したいし、

でも、それをい割れたことで自分が傷つくなら、その人とは距離を置けばいい。

無理して付き合う必要は全くない。

本当の我慢しないじぶんをさらけ出して、それで去っていく人がいるなら、それでいいのだ。

その人は、本来のあなたの理解者ではないと、私は思う。

一緒にいて、居心地が良い人と、人生を共にするべきで在ると思う。

私自身、すごく苦戦した。

たくさんの人と、歩調や常識を合わせなければいけないのかと、、、

ものすごく、息苦しくて、

その場所に、自分らしさはなかった。

自分をいちいち傷つけてくる人と、我慢して一緒にいる必要はないんだと、後から気づけた。

だってその人たちといることは、自分にとってかなりのストレスになるから。

それは、心にも、体にも良くない。

そして離れることや、離れていくことは、相手のことを思うことでもあると思う。

私は、自分を、大事にしてあげたい。

「人を大事にしろ、人のことをもっと考えろ」って、人は言う。

だけど、自分のことが不安で恐怖で心身が置き去りな状態で、

人のために何かしてあげるなんて、正直無理がある。

その心身が不完全な状態で人に奉仕しても、絶対に十分な奉仕はできません。

私は今まで、何度もその経験を味わってきた。、だからこそ気づけた。

私は、まず、自分自身を大切にしなければいけないのだと。

だから、どうか、

この記事を読んでくれてるみんな、一人、一人、

もっと自分のことを大切にしてあげてください。

どうか、もっとじぶんを好きになってあげてください。

自分のことを大切に、じぶんを、心から愛することができれば、

きっと、周りの人々を幸せにすることができます。

それは、どんどん循環していきます。

みんなの命は、神様からの尊いプレゼントです。

自分が、今、ここに在ることに、感謝しよう。

あなたの命は、決して、あなただけの命ではない。

たくさんの人々の奇跡があって、あなたは今ここにいるんだから。

自分に、いつも「ありがとう」と言ってあげよう。

それが、いつか必ず世界を変える力になる。

タイトルとURLをコピーしました